アキレスのウレタンフォームUrethane foam of Achilles

アキレスのウレタンフォーム「ムマック®」「新触感 SUFREスフレシリーズ」「Riacc〈リアック〉」

アキレスのウレタンフォーム製造技術は、1961年に始まりました。
そしてその後40年以上にわたって最前線で研究・開発を続けています。
低反発と高反発、低通気と高通気など、相反するそれぞれの性質に加え、親水性・難燃性などといった機能や特徴により、寝具だけでなく私たちの暮らしに、身近なさまざまな用途に活用されています。
ここでは、フレアベルシリーズにも使用されている当社独自のウレタンフォームをご紹介します。

「ムマック®」フォーム

通気性・通水性に優れ、ムレにくい

ムマック®

ムマック®について

「ムマック®」とは、ウレタンフォームの気泡にあるフィルム状の膜を取り除き、空気や水を通りやすくした無膜ウレタンフォームです。無膜化することによりムレにくくなり、水洗いも可能となります。

電子顕微鏡写真「無膜加工前」「無膜加工後」

※ムマック®はアキレス(株)の登録商標です。

通水試験

通水試験「有膜品」

有膜品

流下した水は、フォームの表面を伝わり、手前に流れ落ちている。

通水試験「無膜品」

無膜品

流下した水が、フォームを通過して流れ落ちている。(通水性が良好)

「中反発」SUFREフォーム

体圧を分散し、寝返りもしやすい

新触感 SUFREスフレシリーズ

アキレスが独自に開発した、低反発と高反発の特長を兼ね備える新しいタイプの「中反発」SUFREフォーム。
低反発の特長である圧力を分散させる荷重分散性と、高弾性の特長である圧縮後の復元性能を併せ持つ、次世代のフォームです。

体圧分布測定図

  • SUFRE
    体圧分布測定図「SUFRE」
  • 一般低反発
    体圧分布測定図「一般低反発」
  • 高弾性
    体圧分布測定図「高弾性」

(当社品比較)

赤色に近づくほど圧力が高くなります
SUFREフォームは、低反発フォーム並みに体圧を分散しているのがわかります。

【被験者】男性 165cm,65kg
【測定条件】仰臥姿勢をとり3分後に測定、枕なし、室温23℃、全て厚み10cm同サイズサンプルで測定

*この試験結果は、測定値であり保証値ではありません。

沈み込み量

沈み込み量

【被験者】男性 165cm,58kg
【測定条件】仰臥姿勢をとりウエストラインを基準に約3分後に測定、枕なし、室温23℃、全て厚み10cm同サイズサンプルで測定

SUFREフォームは、からだをやさしく包み込むと同時に押し戻す力がはたらくので、沈み込み過ぎず、身体をしっかりと支え、自然な寝返りをサポートします。本試験は、室温23℃で行ったものであり、夏季の高湿下で硬さが低くなる一般低反発は、本データより更に沈み込み量が大きくなると想定されます。

*この試験結果は、測定値であり保証値ではありません。

「瞬反発」フォーム

身体の動きに合わせて瞬時に反応し、自然な寝姿勢をキープ

高い弾力性と復元率を有しており、マットレスの中材に非常に適している「瞬反発」フォーム。圧力に対して瞬時に反応して、自然な寝姿勢を保ち、寝返りや起き上がりをサポートします。

沈み込み量測定結果

沈み込み量測定結果

【被験者】男性 173cm,63kg
【測定条件】仰臥姿勢をとり3分後に測定、枕なし、厚み14cm同サイズサンプルで測定(瞬反発を使用したRiaccベッドマットレスにて測定)

身体が緩やかなS字カーブを保ち、沈み込みすぎず、自然な寝姿勢を保ちます。

体圧分布測定結果

体圧分布測定結果「当社従来マットレス」「Riaccマットレス」

【被験者】男性 173cm,63kg
【測定条件】仰臥姿勢をとり3分後に測定、枕なし、厚み14cm同サイズサンプルで測定(瞬反発を使用したRiaccベッドマットレスにて測定)

赤色に近づくほど圧力が高くなります。
Riacc ベッドマットレス(右図)は、左図の当社従来マットレスに比べ、赤色の部分が少なく、高い体圧分散効果があります。

*この試験結果は、測定値であり保証値ではありません。


PAGETOP